FC2ブログ

日本の陶磁器は最高!!

縁あって購入した陶磁器たちです
(すべて左から説明してます)

            20070430012650.jpg

   夫用の小さめのコーヒーカップ・直径約22cmの美しい白磁器

            20070430012550.jpg

直径約13cmタンポポ柄の浅皿・忘れな草の湯飲みと小皿(セット売り)

            20070430014819.jpg

            必ず欲しくなる動物たち
      手前:リス(1匹は木の実持ち)・カタツムリ
      奥:演奏するネコたち
        鯉のぼりに乗ってるネコ、そのネコの上にネズミ

            20070430014834.jpg

叔母夫婦が買ってくれた大きめの湯飲みと直径約18cmのプレート

特に2枚目の写真の浅皿と湯飲み・小皿は一目惚れしてしまいました
浅皿の方は藍水というお店ので、長崎の波佐見焼(有田焼とご近所)
ここの器もどれもとてもステキなんですよ
これで私の料理も美味しそうに見えるはず

スポンサーサイト



夫は山へ、妻は・・・

夫は山へ柴刈りに、妻は川へ洗濯にではなく

夫は山へボルダリングをしに、妻は有田陶器市

と言う訳で、私は朝5時起きでを作り

叔母夫婦と一番下の妹と4人で行ってきました。

(その時、夫はまだ熟睡中

出発時間が30分遅れ有田到着が9時過ぎになったのと

陶器市初日と言うこともあり、会場2km手前ぐらいから渋滞

駐車場に入れるまで20分ぐらいかかりました。

それからは延々と続く陶器市通りを見て廻ること3時間半

アッという間に過ぎてました。

到着した時もすでにかなりの人だったのですが

昼前ぐらいからいちだんと人が増え、

車が2台通れる道幅に人でした

で、この有田陶器市GWの欠かせないお出掛けなのですが

昨年は諸事情で行けなかったんです

だから、今年の陶器市はとても楽しみで意気込んでいたため

これだけしか写真を撮ってませんでした

             20070430004736.jpg

            ちょっと脇道にそれて
          奥の橋の方がメイン通りです
         人が多そうなのが分かるかなぁ

            20070430005112.jpg

       ここでもまた人なつっこいネコくん発見

何はともあれ、とっても楽しいひと時でした

購入した陶磁器につきましては次へ・・・